株で儲けるために必要なことは何でしょう?運要素やギャンブル感覚で挑んでいては利益を出すことは難しいでしょう。

USJへの投資は利益を生むか?

USJ(ユニバーサルスタジオ・ジャパン)は、世界最大の映画テーマパーク「ユニバーサルスタジオ」の日本法人です。
東の東京ディズニーリゾート、西のユニバーサルスタジオといわれ、人気を二分しています。
ディズニーリゾートに比べ面積は小さいものの、米ユニバーサル映画が持つ豊富な人気映画のコンテンツを取り入れた、密度の高いパーク構成で、近年ディズニーリゾートに迫る人気を博しています。

開業初期こそ苦戦しましたが、初期投資はあらかた回収し、現在では利益の出る体質に変身しています。
USJの株式上場が予定されていましたが、諸般の事情により延期されたのは投資家に知られている通り。

利益が伸びているイメージ

さて、いずれは上場するであろうUSJですが、IPOではどの程度の株価になるかが、投資家の関心を集めています。
当然、先行上場している、オリエンタルランド(東証1部・証券コード4661)と比較検討されることになります。
すでに高い利益をあげている超優良企業のオリエンタルランドを上回ることができるのでしょうか。
発行株数が違うので、詳細は条件が決まらないとはっきりしませんが、ポイントになるのは、1株利益と株価の関係を示すPER(株価収益率)でしょう。

オリエンタルランドの2015年3月期の1株利益は215.7円になります。
これに対し現在の株価は7,178円(2015年12月21日終値)ですので、PERは33.2倍となります。
USJの1株利益にこの数値をかければ、同人気と仮定した場合の株価が算出されます。
IPO株はおおむね高く買われる傾向があるため、40倍近くまで買われても不思議ではありません。

「ハリーポッター」のテーマゾーンが大ヒットして、さらに入場者の増加が見込め、将来性も有望。
上場後は株主優待の新設も期待されるだけに、USJ株のIPO投資は、利益を生む可能性大と考えて良いでしょう。